むぎちゃんにグルメを添えて

飼い猫のむぎちゃんとグルメを紹介するブログです。

とんかつ やまいち@淡路町 カツ丼/ヒレ丼は日本一だけど・・・

ヒレ丼

 

今回ご紹介するのは、

カツ丼で食べログ日本一に輝く

とんかつ やまい」です。

 

美味しいトンカツのお店は数あれど、

カツ丼を提供しているお店って

実は少ないんですよね。

 

なぜなら、

美味しいトンカツを作る技術と

美味しいカツ丼を作る技術は

全くの別物だからです

 

美味しいトンカツは

やはり肉のパワーが凄まじいですから、

それをカツ丼としてまとめあげるのは

一筋縄ではいきません。

 

そんな中、美味しいカツ丼を作る技術を

兼ね備えているやまいちの秘密を

探っていきたいと思います。

 

なお今回から、

ダメポイントについても

記載してみることにしました。

 

もちろん無理矢理捻り出して

書いたりはしませんが、

良い所だけ取り上げるのも違うなと感じたので。

 

それではご覧あれ。

 

とんかつやまいちの情報

基本情報

住所:東京都千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル1F

電話番号:03-3253-3335

交通手段:淡路町駅A1口から徒歩1分、神田駅から徒歩4分

営業時間:【火~金】11:00~13:50 【土】11:00~13:30

定休日:日、月、祝

予約可否:恐らく不可

席数:12席(カウンター4、大テーブル6、テーブル2)

www.google.com

外観

外観

なんと店員は女性のみ!

実は今回で2度目の訪問なのですが、

1度目も2度目も店員が女性のみでした。

 

ご主人が数年前に亡くなってしまったらしく、

今は技術を受け継いだ身内の方を中心に

お店を切り盛りされてるそうです。

 

日本トップクラスの技術を受け継げるとは、

意外に美味しさの秘訣はシンプルなのかもしれませんね。

メニュー/混雑具合

お昼時に行くと

大体8人程は並んでいます。

店内は狭く、それ以上はお店の外で

待つことになるので注意が必要です。

 

並んでいる間にメニューを渡されます。

メニュー

以前来た時は

かつ丼とえびフライ1本だったので、

今回はヒレと冬季限定のカキフライ1個に。

(光でカキフライの文字飛んでてごめんなさい)

カキフライ

カキフライ

 

いやぁ美味しい揚げ物って

衣が綺麗ですよねぇ。

 

カキは凄くジューシーだし、

なによりタルタルが美味いw

 

カキフライはマヨ派とタル派が

分かれると思いますが、

私はやっぱりタル派ですねぇ・・

 

マヨ派の方はこちらの記事もどうぞ↓

mugiguru.hatenablog.com

ヒレ

ヒレ丼

なにこの美しさ・・・

 

卵はこれどうなってるんだろ。

黄身と白身の使い方凄いな。

こんな綺麗なカツ丼はなかなか拝めません。

 

卵だけでも褒め所満載なのに

甘めの割り下と上質な肉が融合して

もう口の中がパラダイスです。

 

ただこれは完全なる個人の意見ですが、

ロースのカツ丼の方が美味いと私は思いました

思い出補正もあるかもしれません。笑

 

でもやはりロースの脂身の方が

卵や割り下とマッチするような気がします。

まぁ気になる人は2回行きましょう!笑

ダメポイント

普段はあまりないのですが、

今回は「アレっ?」と思うようなことが

いくつかあったので少し触れていきます。

円卓でマナー悪い人と食べるのキツい

お店には大きい6人用の円卓があるのですが、

そこに座ると嫌でも他人が目に入るので

その人がマナー悪かったりすると

気分を害することになります。

 

食べ方が汚かったり、

ソースをテーブルにこぼしたり、

音楽を聴いていたり、などなど。

 

もちろんたまたまだったのでしょうけど

神経質な人は少し嫌なのかなと思いました。

コップに謎の物体が付着していた

着席するとすぐに

お茶を出してくれるのですが、

ふと見るとゼラチン状の謎の物体

コップにこびりついてたんですよね。

 

なんかもう怖くて見なかったことにしました。

女性だけで切り盛りしてるなら

そこらへんの清潔感は大事にしてほしいです。

おしぼりにまだ新しい黄色い汚れが・・・

コップの件で萎えてたところに追撃で

出されたばかりのおしぼりに

明らかにからしを拭きましたみたいな

黄色い汚れがあったんですよね。

 

おしぼりって普通は

新品使うもんだと思ってました。

じゃないにしても流石に汚れたおしぼり

そのまま出すのはあかんですよねぇ。

 

忙しいのは凄く分かるのですが、

そんなところで評価を下げられないように

お店の人には頑張っていただきたいです。

まとめ

残念な点はあったものの、

カツ丼の美味さは確実に日本一なので

気になる方にはぜひ行ってほしいですし

私も1年以内には再訪すると思います。笑

 

これからはこのように

残念ポイントも指摘していくことで

価値ある記事にしていけたらなと思います。

 

では今回はここらへんで。