むぎちゃんにグルメを添えて

飼い猫のむぎちゃんとグルメを紹介するブログです。

猫の学習能力は高いのか低いのかよう分からん

猫は学習能力が高い

と巷ではよく言われています。

 

しかし実際に猫を飼っていると、

『この子はほんとに賢いなぁ~』

と思うこともあれば

『この子はおばかなのかなぁ?』

と思うこともありますよね。笑

 

当然個体差もあるので答えは出ませんが

エピソードを交えながら、猫は学習能力があるのか

考えていきたいと思います。

 

 

猫の学習能力は犬と比べてどうなん?

結論から言うと

犬よりはちょっと劣るくらい

らしいです。

 

脳化指数(体重の内脳の重さが占める割合)

という指標を使って比較してみると

以下のようになります。

 

・人間:7.4~7.8

チンパンジー:2.2~2.5

犬:1.2

猫:1.0

・マウス:0.5

 

他にも信憑性は定かではないですが、

犬は人間の3~4歳程度の知能であるのに対し

猫は人間の2歳程度の知能であるとした

論文もあるそうです。

 

まぁイメージ的にも何となく

犬の方が賢いかなというのはありますよね。

むぎちゃんの賢いエピソード

以前むぎちゃんがヒーターの奴隷に

なっているという記事を書きました。

mugiguru.hatenablog.com

 

ヒーターは私の部屋にあるので

私が帰ってくる=ヒーターが点く

ということを覚えたのでしょうね。

 

最近家に帰ってくると、タタタっと走ってきて

学習能力が高い猫

ヒーターが点く前から

全裸待機してるんです。笑

 

それでも点けないでいると・・・

拝む猫

拝み倒し始めます(笑)

 

こういうのを見ると

『猫も学習能力あるんだなぁ』

と思いますね。

むぎちゃんのおばかなエピソード

特に困っているのが

むぎちゃんは噛み癖があるんですよねぇ。

 

例えばパソコンのマウスを動かしてると

その手をガッと噛みにきます。

噛んでくる猫

しつこい時は怒って押し入れに閉じ込めたり、

部屋から追い出したりするんですが、

そうすると可愛い声で「くぅ~ん」と

鳴き始めるんですよね。笑

 

それで油断して部屋に入れると

また噛みにくるの繰り返し。

 

何で噛むと追い出されるということは

学習できないのでしょうか。笑

まぁハンターの習性なのかもしれませんが。

まとめ

まぁ結局はタイトルどおり

猫の学習能力が高いか低いかは

正直よう分からんってことです。笑

 

飼い猫の賢い・おばかエピソードがある方は

ぜひコメントやSNSで教えてください!

 

では今回はここらへんで。