むぎちゃんにグルメを添えて

飼い猫のむぎちゃんとグルメを紹介するブログです。

光村@虎ノ門 海老のかき揚げ丼は港区リーマンを唸らせまくる!

海老のかき揚げ丼

今回は虎ノ門のランチで絶大な人気を誇る

光村』を紹介していきます。

 

天ぷらって家だと作るのが面倒だし

かといって外だと値段がお高めなので

なかなか普段食べる機会が

なかったりしますよね。

 

そんな中こちらの丼ぶりは

ランチ価格で港区リーマンを唸らせる

まさに絶品のグルメでした。

 

光村の情報

基本情報

住所:東京都港区西新橋2-33-3

電話番号:03-3431-3877

交通手段:虎ノ門1番出口、内幸町駅A3出口より徒歩8分

営業時間:【月~金】11:20~14:00,17:30~20:00

定休日:土、日、祝

予約可否:不明(恐らくランチは不可)

www.google.com

外観

光村@虎ノ門

実は最初は夜に伺ったのですが、

不運なことに団体に貸し切られてたんですよね・・・

その後お昼に再訪したので

記事の内容自体はランチのものになります。

メニュー/混み具合

光村のメニュー

並んでいる間にメニューを渡されます。

光村の名物は「海老かき揚」で

お客さんの8割以上はこれを頼んでいます。

私ももちろんこちらを注文しました。

 

また、お店に上がる階段の途中で

コースメニューも置いてありました。

夜は団体での予約等も受け付けてるようです。

しかもめっちゃ安い・・・

光村コースメニュー


ちなみに混み具合ですが、

平日の12時20分頃に行くと、

ざっと15人以上は並んでいました( ゚Д゚)

 

提供に20分ほどかかる鰻を食べる方もいるので

回転自体はあまり速くないです。

行く際は時間に余裕のある時がいいかも。

海老のかき揚げ丼

海老のかき揚げ丼

 

海老!海老!海老!海老!

 

なんと真ん中のナス以外全て海老です(笑)

ここまで海老に振り切ったかき揚げは

なかなかお目にかかれないですよね。

 

これぞ江戸前!という黒いタレは

ご飯にまでびっしりかかっているのですが

甘すぎず旨味バッチリで超絶美味しいです。

 

そしてこの甘すぎないタレのおかげで

ほぼ海老オンリーの丼ぶりでも

最後まで飽きずに食べ進めることができます。

 

海老はもちろんぷりっぷり

タレが染みた衣との相性もバッチリです。

 

1300円でこちらに味噌汁と漬物も付くので

満足感ハンパない・・・(*´▽`*)

 

さらにこちらのお店の凄いところは

なんと次回200円割引券を貰えるんです!!

光村割引券

有効期限は1ヶ月しかないので

気軽に通える範囲でないと厳しいですが

毎回15%割り引いてくれると考えると

相当お得ですよね。

残念ポイント

洗い場が丸見え

少し残念だったのが、

お店の入り口から厨房や洗い場が

完全に丸見えだったんですよね。

 

なので並んでいる時に

床に置かれた洗う前の食器などが

嫌でも目に入ってきてしまって

少し複雑な気持ちになりました。

 

ただ家賃の高い港区で

限られた広さの中でお店をやっていくには

ある程度致し方ないのかなとも思います。

まとめ

海老尽くしのかき揚げ丼で

ここまでクオリティの高いものは

都内でもかなり珍しいので

わざわざ行く価値のあるお店だと思います!

 

ただ夜は貸し切られている場合もあるので

行く際は電話で確認するようにしましょう。笑

 

では今回はここらへんで。

あわせて読んでほしい記事

mugiguru.hatenablog.com