むぎちゃんにグルメを添えて

飼い猫のむぎちゃんとグルメを紹介するブログです。

猫の避妊手術後、エリザベスカラーはいつまで着けるべきなのか

ついに先日、むぎちゃん1泊2日の避妊手術を終え、無事家に帰ってきました!!

 

ただ、エリザベスカラーのせいかむぎちゃんはあまり元気がありません(´・ω・`)

 

エリザベスカラー 猫

 

 

術後服のせいで体が小さく見えるし、何だか痛々しくてかわいそう(;O;)

 

ただ歩くだけでも一苦労で、あちこちにカラーをぶつけては悲しそうな顔をしてます。

 

 

病院の先生には『傷口を舐めないように見てあげられる時はいいけど、それ以外は抜糸までの10~14日間は基本的にカラーをつけてください』と言われました。

 

抜糸は1週間ほどでできると思っていたのでかなりショック(;´Д`)

 

自分でお掃除できずにかゆいのか、普段触りすぎると起こる顔もむしろ触れ触れと要求してきます。

 

猫 避妊手術後

 

その後もうまくリラックスできる体勢が見つからず、こんな風に寝ていました。

 

猫 避妊手術後

 

こんなの10日も絶対無理だよなぁと思っていたら、深夜に久しぶりの嘔吐(;´Д`)

 

もしかしたら麻酔の影響とかあるのかもしれないけど、ストレスが原因の可能性もかなりありますよねぇ・・・

 

幸か不幸かコロナの影響で私も弟もほとんど家にいるので、基本的にはずっとカラーは外しておくことに。むしろカラーずっと着けて乗り越えた猫ちゃんなんか存在するのかな?

 

結局傷口を舐めなければいいわけなので、術後服をちゃんと着せてしっかり見張っておけば、カラーは必要ないですよね。と自分に言い聞かせてます。。笑

 

その後さらなる事件が起きてしまいましたが、それについては次の記事で。

 

mugiguru.hatenablog.com

 

では今回はここらへんで。

 

※当時は知らなかったのですが、柔らかいソフトタイプのエリザベスカラーなるものが市販されているみたいです。これなら少しは猫のストレスも軽減されるかもしれません↓

あわせて読んでほしい記事

mugiguru.hatenablog.com